english

日本ビジネスクリエイトについて

企業理念

企業理念

経営のエンジニアリング化により、事業創造とその発展に貢献する

事業創造(ビジネスクリエイト)と発展を図るには、マネジメントのあり方が最も重要です。 そのマネジメントに対して提案、支援することに、我々は大きな意義を見出します。 一方で、マネジメントは、これまでの優れた経営者の経験により蓄積された個有の能力の部分が多く、未だ体系的に普遍化されていません。我々はその普遍化を追求し、経営のエンジニアリング化を実現させます。

企業目的

社会に意義ある企業および各種事業体の事業構造、発展のための経営課題に対する提案、支援します。これにより、社会に寄与し、自らの社会的基盤を得て、発展することを目的とします。 また経営の考え方、課題解決のための思考の方法論、文化論などの主張の提案により、社会に対する指針を提供する事業体となります。

共有する価値観

  • 企業立脚の基本精神、理念を基本に、良い精神の育成を図り、市場開発、企業付加価値性の課題提起を基本とした企業の体質作りをガイド、補佐します。
  • 市場構造、環境への対応力および事業付加価値性向上のためにマネジメント技術の開発、業務システムの開発、課題解決のためのソフトウェア技術の提供を実践および教育を通じて指導育成することに機能します。
  • 問題対策型でなく事業を開発するという観点より取り組みます。
  • ムダを無くし効率を向上するという主張よりも、むしろ事業、業務の存在感、付加価値の持ち方、発揮の仕方という観点に立脚してコンサルティングを行います。

行動原則

  • 顧客との信頼関係を築くことを基本とします。コンサルタントの顧客に対する付加価値発揮を基本に、信頼を得る人とのつながりを追求します。
  • 顧客の立場に立ったサービスを基本とします。「サービス業は人を幸せにする仕事」を基本に誇りを持って「顧客への貢献」を追求します。
  • 事業経営に対するパッションとバイタリティを基本とします。顧客の事業に対する夢を共有し、より良い事業とするための提案を情熱を持って精力的に展開します。