日本ビジネスクリエイトのコンサルティングサービスのご紹介

english

コンサルティングサービスメニュー

コンサルティングサービスメニュー

コンサルティングサービスメニュー

経営マネジメント

戦略立案実行支援

戦略の立案と実行は、経営的な視点と現場の視点の両方が必要です。 JBCは経営戦略や事業戦略だけでなく、商品・生産・調達・物流の整合を担保しながら現場の視点も取り入れて、対象業務別の戦略立案から実行まで支援します。

詳しい内容はこちら

事業構造改革

企業が継続するには、事業環境変化に応じて、構造を変える(業務・役割を変える、組織を変える、SC構造を変える等)必要があります。 JBCは、各企業の特性や事情に応じて、目指すべき事業構造の立案から設計、実行を支援します。

詳しい内容はこちら

ビジネスプロセス改革

企業の致命的な欠陥は、担当・部門・企業の間に現れます。
その欠陥を顕在化させた上で、オペレーション領域だけでなく、マネジメント領域も含めて、ビジネスプロセス全体の設計、実行を支援します。

詳しい内容はこちら

マーケティング・営業

販売ビジネスモデル改革

『提供価値』、『顧客』、『提供プロセス』、『収益構造』といったビジネスモデルの4要素に改革のメスを入れて、 『売れて儲かるビジネスモデル』を構築します。 JBCには、ビジネスモデル改革の経験と事例が豊富にあります。 戦略の検証、将来の成長シナリオ作成、改革方向性の設定、具体的な施策の立案・実践までを、企業の特性や事情にあわせて支援します。

詳しい内容はこちら

開発・設計

商品開発・設計改革

ニーズが多様化し、商品ライフサイクルが短命化した現代では、新商品開発による需要喚起が、企業の重要施策となります。
JBCは、市場ニーズとマッチした商品を、需要タイミングにあわせて、最小コストで投入できるよう、標準化の概念も導入して支援します。

詳しい内容はこちら

生産・調達・物流

サプライチェーン改革

製品ライフサイクルが短命化している現代では、サプライチェーン(調達、生産、物流)を管理して、製品を適切に供給する能力が求められます。これが企業の収益を左右する要因にもなっています。 JBCは、SCM(サプライチェーンマネジメント)のパイオニアとして培ってきたノウハウや技術をもとに、戦略策定から実行までをトータルに支援します。

詳しい内容はこちら

生産・調達改革

顧客ニーズの多様化が進み、商品開発期間の短縮や、新技術の台頭など環境変化への素早い対応が求められています。
これらの対応には、タイムリーな生産・調達計画を策定し、計画どおり供給するプロセスの構築が必要です。
JBCは、これまで数多くの製造業で、生産・調達改革に携わってきました。そこで培ったノウハウや技術をもとに、企業の生産・調達改革を支援します。

詳しい内容はこちら

ロジスティクス改革

物流サービス向上と物流コスト削減は二律背反しがちです。しかし、厳しい競争環境で生き残るには、サプライチェーン全体最適視点からのロジスティクス改革を断行し、サービス向上とコスト削減の両立を目指さなければなりません。
JBCは、とくにロジスティクスネットワークの構築について、数多くの実績があります。
データ計測・分析、シミュレーション、最適化技術を駆使し、企業の特性にあわせて支援します。

詳しい内容はこちら

サービス

アフターサービス事業改革

昨今、製造業を中心に新たな収益確保を目的として、アフターサービスの事業化が増えています。 一方で、サービス提供は人海戦術に陥りがちです。 顧客視点を前提に、業務の標準化や効率化という概念を取り入れて、コストと収益のバランスが取れたアフターサービス事業の実現を支援します。

詳しい内容はこちら

メンテナンス事業改革

設備を経営資源の一つとして、事業遂行している企業にとって、設備メンテナンスは、品質面でもコスト面でも無視することのできない要素です。 JBCは、設備をメンテナンスするための部品・作業の調達にも、サプライチェーン全体最適化の視点を取り入れるべきと考え、幾つもの改革を断行してきました。 これまでの既存の枠組みを超えて、全体最適な保全のしくみ構築を支援します。

詳しい内容はこちら

業務基盤

技術・技能継承

『経営からみた人づくりの観点』に加え『技術・技能習得の効率化』も指向します。 JBCは、経営からみた技術・技能のありかたが重要と考えます。そして、その蓄積・習得に膨大な時間や費用はかけられません。環境変化のスピードに追随できなくなるからです。 そのため、体系的な教育システムづくりで終わらずに、技術・技能を継承するために、予め解決しておかなければならない課題にまで踏み込んで支援します。

詳しい内容はこちら

インナーブランディング

人・組織の活力は、企業の重要な経営資源です。企業は、消費者や株主、地域社会への働きかけに積極的ですが、それを担う、肝心の従業員への働きかけを忘れている場合があります。 JBCは、独自の 『インナーブランディングプログラム』に沿って、社内外への働きかけを強化し、継続的な企業価値向上にむけた好循環のしくみ構築を支援します。

詳しい内容はこちら